奇石博物館ロゴ

奇石博物館 今月の展示

【今月の石】 ◇◆8月 算盤玉石◆◇

毎月、月ごとに関わりのある石や記念日にちなんだ石をご紹介する展示ケースです。
8月8日は「算盤の日」とされています。 そこで今月はこの日に因んで、『算盤玉石(そろばんだまいし)』をご紹介します。
今月の石
展示期間:8月1日~8月31日
来月の予定;9月1日は「防災の日」です。そこで来月はこの日に因んで、『食い違い石』をご紹介します。

【新奇石探訪】 ◇◆花の名前になった石たち◆◇

開館当初より展示してある奇石のテーマ以外に、 新たな奇石の視点に立った“現在の奇石”を探し、提案&展示をしています。
日常の生活の中で、花を愛でる機会は度々あるかとは思いますが、 今回、このケースではその植物(特に花)に着目し、植物の名前に使われている石たちをご紹介します。
どうぞ、石と花を見比べ、石をより身近に感じてみてください。
新奇石探訪
展示期間:2018年6月1日~2018年8月31日
次回の展示予定;
9月からは、「競走馬の名前になった石たち」をご紹介します。

【出番待ち標本】 ◇◆日本式双晶◆◇

当館の収蔵庫には出番を今や遅しと待ちわびている標本がたくさんおります。 このコーナーでは、そんな彼等にスポットを当てて紹介します。
今回は、日本式双晶をご紹介します。
この水晶は、必ず84度33分に傾いてくっつき、ハート型をしています。 そのため、仲睦まじいその様子から日本では「夫婦水晶」とも呼ばれています。

出番待ち標本
日本式双晶
展示期間:2018年8月1日~2018年10月30日
次回の展示予定;
11月からは、ゴキブリ化石をご紹介します

【新着標本】 ◇◆瓢箪石・アメシスト・アツガキ化石◆◇

当館では様々な経緯により、新しいお仲間(石)が増えています。 そこでこのコーナーでは、新たに仲間に加わったニューフェイスの石たちをご紹介します。
今回は、瓢箪石・アメシスト・アツガキ化石などをご紹介いたします。
新着標本
展示期間:2018年2月1日~

【クローズアップ展示1】 ◇◆滋賀の石“ペグマタイト”◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今回は、7月滋賀県知事選挙にちなみ「滋賀の石“ペグマタイト”」をご紹介します。
ペグマタイトとは、日本語で巨晶花崗岩などと呼ばれ、 結晶鉱物の宝庫とも呼ばれます。ここでは、雲母とトパーズの2点をご紹介します。
クローズアップ展示
展示期間:2018年7月1日~9月30日
次回の展示予定;
10月からは、11月福島県知事選挙と愛媛県知事選挙にちなみ、福島と愛媛の石「鉄礬柘榴石2種」をご紹介します。

【クローズアップ展示2】 ◇◆奇石トリビア◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今回は、思わず「へ~」と唸ってしまう石たちを幾つかご紹介いたします。
富士山の石にある宝石。。。ルビーとサファイアは同じ石。。。稲穂にある宝石。。。をご紹介します。
クローズアップ展示
展示期間:2018年4月1日~
  
注)上記の展示内容は、予告なく内容等を変更する場合もございますので、必ず博物館にてご確認下さい