奇石博物館ロゴ

奇石博物館 今月の展示

【今月の石】 ◇◆11月 米粒石◆◇

毎月、月ごとに関わりのある石や記念日にちなんだ石をご紹介する展示ケースです。
11月3日は文化の日です。そこで、日本の食文化を支えるお米に敬意を払って今月は“米粒石”をご紹介します。
今月の石
展示期間:11月2日~11月30日
来月の予定;キリストの誕生日を祝う”クリスマス”にちなんで、“十字石”をご紹介します。

【新奇石探訪】 ◇◆ゲームに出てくる石たち-その2◆◇

開館当初より展示してある奇石のテーマ以外に、 新たな奇石の視点に立った“現在の奇石”を探し、提案&展示をしています。
今回は、ゲームに出てくる石たちの第二弾として、 大人はもちろん、子どもたちに大人気の「Minecraft」(マインクラフト)に登場する石たちをご紹介します。
ゲーム中では、実名の石や空想の石が登場し、ゲームを楽しませるアクセントとなっています。 ゲームの石と実在の石を見比べ、石をより身近に感じてみてください。
新奇石探訪
展示期間:2017年9月1日~2017年11月30日
次回の展示予定;
12月からは、「アニメに出てくる石たち」をご紹介します。

【出番待ち標本】 ◇◆坂本龍馬 没後150年を記念して◆◇

当館の収蔵庫には出番を今や遅しと待ちわびている標本がたくさんおります。 このコーナーでは、そんな彼等にスポットを当てて紹介します。
今回は、坂本龍馬 没後150年を記念して、今回は、その彼が使用したと思われる石“爐甘石”をご紹介します。

出番待ち標本
展示期間:2017年11月2日~2018年1月30日
次回の展示予定;
2月からは、アレクサンドル2世生誕200年を記念して、”アレキサンドライト”をご紹介します。

【新着標本】 ◇◆日本最古の砂粒を含む石◆◇

当館では様々な経緯により、新しいお仲間(石)が増えています。 そこでこのコーナーでは、新たに仲間に加わったニューフェイスの石たちをご紹介します。
今回は、富山県で発見された37億5千万年前の砂粒を含んだ石をご紹介いたします。
新着標本
展示期間:2016年11月1日~

【クローズアップ展示】 ◇◆フィンランドの石◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今から100年前の1917年12月6日、フィンランドの議会はロシアより独立を宣言しました。 そのため、フィンランド独立宣言100周年である今年は、フィンランド国内をはじめ世界中はもちろん日本でも、 たくさんの行事やイベントが開催されています。。
そこで今回は、フィンランドに因む石として、 フィンランドの鉱物“ラブラドライト”と“ウバロバイト”をご紹介いたします。
クローズアップ展示
展示期間:2017年9月30日~12月24日
次回の展示予定;
来年1月からは、リトアニア独立100周年を記念し、「リトアニアの石」をご紹介します。

【あなたの見たかった石】 ◇◆日本の石(国石)◆◇

館内設置のアンケート箱に寄せられたお客様の声を受けて出来たコーナーです。 その名のとおり、リクエストしていただいた石を展示紹介します。
今回は、日本地質学会が2016年9月24日に選定し発表した、 日本の石(国石)である”翡翠”をご紹介いたします。
日本の石(国石)
展示期間:2016年6月1日~
  
注)上記の展示内容は、予告なく内容等を変更する場合もございますので、必ず博物館にてご確認下さい