奇石博物館ロゴ

奇石博物館 今月の展示

【今月の石】 ◇◆9月 黒鉱 秋田県大館市 深沢鉱山産◆◇

毎月、月ごとに関わりのある石や記念日にちなんだ石をご紹介する展示ケースです。
9月6日が語呂合わせで「黒の日」と京都黒染工業協同組合が1989年に制定しました。
そこで今月は、「黒の日」に因みまして「黒鉱(くろこう)」と呼ばれる石を紹介します。
名前の由来は文字通り黒い鉱石であるためです。黒鉱は閃亜鉛鉱と方鉛鉱及び重晶石を主としたズッシリと重い岩石です。
今月の石
展示期間:9月1日~9月30日
来月の予定;10月30日が世界の香りフェアin能登が開催されたのを記念した「香りの日」にちなみ、「香合石」を紹介します。

【新奇石探訪】 ◇◆マンガやアニメに出てくる石たち◆◇

開館当初より展示してある奇石のテーマ以外に、 新たな奇石の視点に立った“現在の奇石”を探し、提案&展示をしています。
今回は、集英社『週刊少年ジャンプ』連載中の『Dr.STONE』に出てくる石たちをご紹介します。
新奇石探訪
展示期間:9月1日~11月30日
次回の展示予定;
12月からは、「○×状と呼ばれる石たち」をご紹介します。

【クローズアップ展示】 ◇◆紡錘状火山弾◆◇

世間で注目を集めているトピックスに焦点を当てて、石を紹介します。
今年の9月20日は、日本でラグビーワールドカップが始まります。
そこで、今回はラグビーボールにそっくりな石をご紹介します。
出番待ち標本
展示期間:2019年7月1日~2019年9月30日
次回の展示予定;10月からは、増税にちなむ石たちをご紹介します

【出番待ち】 ◇◆割れやすい石◆◇

当館では様々な経緯により、新しいお仲間(石)が増えており、 収蔵庫には出番を今や遅しと待ちわびている標本がたくさんおります。 このコーナーでは、そんな彼等にスポットを当てて紹介します。
今回は、割れやすい石をご紹介します。
鉱物の結晶は、規則正しく原子が配列してできています。この原子の配列において、 原子同士の結合力の弱い面が顕著な場合、この方向には割れやすい性質が生じます。
この物理的な性質を劈開(へきかい)といいます。鉱物の種類によって、その割れやすい程度や方向は様々です。
出番待ち
展示期間:2019年8月1日~2019年10月30日
  
注)上記の展示内容は、予告なく内容等を変更する場合もございますので、必ず博物館にてご確認下さい