奇石博物館ロゴ

奇石博物館 今月の展示

【今月の石】 ◇◆2月 チョコレート鉱 Chocolate ore◆◇

毎月、月ごとに関わりのある石や記念日にちなんだ石をご紹介する展示ケースです。
2月14日は「聖バレンタインデー」ということで、今月はこの日に因んで「チョコレート鉱」と呼ばれる石をご紹介します。 こげ茶色ないし黒褐色の何の変哲もない石ですが、 この石は鉱山で働く人々に「チョコレート鉱」と呼ばれてきました。
今月の石
展示期間:2月1日~2月28日
来月の予定;3月25日は「電気記念日」です。 来月はこの日に因み、「電気石(トルマリン)」をご紹介します。

【新奇石探訪】 ◇◆お酒の名前になった石たち◆◇

開館当初より展示してある奇石のテーマ以外に、 新たな奇石の視点に立った“現在の奇石”を探し、提案&展示をしています。
今回は、お酒の名前に使われている石たちをご紹介します。
なお、美味しそうなお酒が並んでいますが、 残念ながら、ご来館いただいてもお酒は飲めません。 石を見るだけでなんとか溜飲をお下げください。
新奇石探訪
展示期間:2018年12月1日~2019年2月28日
次回の展示予定;
3月からは、「果物の名前になった石たち」をご紹介します。

【出番待ち標本】 ◇◆学芸員チョイ押しの石”レッドベリル”◆◇

当館の収蔵庫には出番を今や遅しと待ちわびている標本がたくさんおります。 このコーナーでは、そんな彼等にスポットを当てて紹介します。
緑柱石というと水色のアクアマリンや、緑色のエメラルドが有名ですが、 今回は、赤い緑柱石である”レッドベリル”をご紹介します。
産出地が非常に限られ、大きいサイズのものはかなりの希少性があります。じっくりご覧ください。
出番待ち標本
展示期間:2019年2月1日~2019年4月30日
次回の展示予定;5月からは、割れやすい石Part1をご紹介します

【新着標本】 ◇◆2018年の入手した標本◆◇

当館では様々な経緯により、新しいお仲間(石)が増えています。 そこでこのコーナーでは、新たに仲間に加わったニューフェイスの石たちをご紹介します。
今回は、葡萄状玉髄・黒鉱・黒曜岩・紅簾片岩・珪灰石・フェネステラをご紹介します。
新着標本
展示期間:2018年11月1日~

【クローズアップ展示1】 ◇◆愛知県と山梨県の石◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今回は、愛知県知事選挙と山梨県知事選挙にちなみ愛知県と山梨県の石をご紹介します。
両県ともに地震の化石とも呼ばれている「食い違い石(愛知県)」と「擦痕(山梨県)」の2点をご紹介します。
クローズアップ展示
展示期間:2019年1月1日~3月31日
次回の展示予定;4月からは、菊花紋章の石たちをご紹介します。

【クローズアップ展示2】 ◇◆奇石トリビア◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今回は、思わず「へ~」と唸ってしまう石たちを幾つかご紹介いたします。
富士山の石にある宝石。。。ルビーとサファイアは同じ石。。。稲穂にある宝石。。。をご紹介します。
クローズアップ展示
展示期間:2018年4月1日~
  
注)上記の展示内容は、予告なく内容等を変更する場合もございますので、必ず博物館にてご確認下さい