奇石博物館ロゴ

奇石博物館 今月の展示

【今月の石】 ◇◆2月 梅花石◆◇

毎月、月ごとに関わりのある石や記念日にちなんだ石をご紹介する展示ケースです。
今月は、春に先駈けて咲く梅の花に因んで『梅花石』をご紹介します。
「梅花石」と言っても梅の花が石になったわけではなく、 この石は”海百合”と呼ばれるウニやヒトデと同じ棘皮動物の化石です。
海百合の柄と呼ばれる部分がバラバラになり、 その横断面が五弁の梅の花と類似しているため「梅花石」の名で呼ばれています。
今月の石
展示期間:2月1日~2月27日
来月の予定;3月3日の雛祭りにちなみ、雛人形ならぬ雛水晶である「夫婦水晶」を紹介します。

【新奇石探訪】 ◇◆マンガやアニメに出てくる石たち◆◇

開館当初より展示してある奇石のテーマ以外に、 新たな奇石の視点に立った“現在の奇石”を探し、提案&展示をしています。
マンガやアニメの中には、実名の石や空想の石、人名や国名など様々な所で、 石の名前が利用されている場合があります。
そこで、今回は、マンガやアニメに登場する石たちをご紹介します。 マンガやアニメの石と実在の石を見比べ、石をより身近に感じてみてください。
新奇石探訪
展示期間:2017年12月1日~2018年2月27日
次回の展示予定;
3月からは、「続 マンガ&アニメに出てくる石たち」をご紹介します。

【出番待ち標本】 ◇◆アレクサンドル2世 生誕200年を記念して。。。◆◇

当館の収蔵庫には出番を今や遅しと待ちわびている標本がたくさんおります。 このコーナーでは、そんな彼等にスポットを当てて紹介します。
今回は、アレクサンドル2世 生誕200年を記念して、アレキサンドライトをご紹介します。

出番待ち標本
太陽光での色彩
出番待ち標本
人工照明での色彩
展示期間:2018年2月1日~2018年4月30日
次回の展示予定;
未定です

【新着標本】 ◇◆瓢箪石・アメシスト・アツガキ化石◆◇

当館では様々な経緯により、新しいお仲間(石)が増えています。 そこでこのコーナーでは、新たに仲間に加わったニューフェイスの石たちをご紹介します。
今回は、瓢箪石・アメシスト・アツガキ化石などをご紹介いたします。
新着標本
展示期間:2018年2月1日~

【クローズアップ展示】 ◇◆リトアニアの石◆◇

最近注目されている話題の中から、石に関わりのあるテーマを石とともに展示紹介します。
今から100年前の1918年、リトアニアは、リトアニア共和国としてロシア帝国より独立を宣言しました。
そこで今回は、リトアニアに因む石として、 リトアニアの化石“琥珀(コハク)”をご紹介いたします。
クローズアップ展示
展示期間:2018年1月1日~3月31日
次回の展示予定;
4月からは、瀬戸大橋開業30周年に因む石をご紹介します。

【あなたの見たかった石】 ◇◆日本の石(国石)◆◇

館内設置のアンケート箱に寄せられたお客様の声を受けて出来たコーナーです。 その名のとおり、リクエストしていただいた石を展示紹介します。
今回は、日本地質学会が2016年9月24日に選定し発表した、 日本の石(国石)である”翡翠”をご紹介いたします。
日本の石(国石)
展示期間:2016年6月1日~
  
注)上記の展示内容は、予告なく内容等を変更する場合もございますので、必ず博物館にてご確認下さい