奇石博物館ロゴ

奇石博物館 観察会

2019年6月1日(土) 富士川 河原の石ころ観察会

石ころ観察会
内容;
岩石は我々の生活の中で欠かすことの出来ない素材であり、各地で利用されています。 その顔つきは実に様々であり、個々の岩石には地球史ドラマが記されています。
石になじみのない方、地学や岩石のことなど全く分からない方大歓迎です!!
今回は富士宮市域にある蓬莱橋近くの富士川を巡り、河原に転がる石や富士火山溶岩流を観察します。
また、集めた河原の石を板に貼り付けて、オリジナルの岩石図鑑も作ります。
普通に見ているだけでは気づかない石から読み取れる地球史ドラマを分かりやすく解説します。
また、午後は特別講師に石花久作氏を招き、河原の石を積み重ねる バランスアート「ロックバランシング」のワークショップも行います。
ロックバランシング作品
観察場所;「沼久保地区水辺の学校(公園名)」脇の蓬莱橋富士川河川敷
時間;AM9:45~PM2:00(9:45集合。10:00スタート)
集合場所;蓬莱橋左岸側の「沼久保地区水辺の学校(公園名)」脇の駐車場に午前9時45分。解散も同場所
石ころ観察会
対象;一般(幼児さん~大人まで)
定員;30名(先着順,定員になり次第締め切り)
持ち物;お弁当、水筒、汚れても良い服装(長袖・長ズボン) ・靴、帽子、タオル、軍手、雨具、筆記具、石を入れる袋、カメラ(ロックバランシング作品を撮影)など
天候;豪雨は中止します
料金;無料
申し込み方法;
実施日の1ヶ月前から募集開始。実施日の3日前までに電話にて事前予約を行って下さい。
その際、参加される方の氏名、年齢(学年)、住所、電話番号をお知らせ下さい。
TEL;0544-58-3830